古田元則の写真集


  2008年3月



 笹岡候補は高知からかけつけ、徳島市で街宣を5か所してくれました。(1日)

写真集の
バックナンバー


2008年2月
2008年1月



2007年12月


 徳島で開かれた党教職員後援会四国ブロックの集会で。左は全日本教職員組合(全教)の東森英男書記長(1日)



 県下から150名が参加した党と後援会の決起集会、大幡さんが報告しています。(2日)



 あいさつする私です。(2日)



 岩浅阿南市長と懇談(4日)



 保岡阿南市議と激励の握手(4日)

 

 加茂町で達田前県議と宣伝行動(4日)

  


 塩川衆議議員とテレビのデジタル化で調査(5日)



 県庁で聞き取り中の左から小橋さん、塩川衆院議員、私、古田みちよ県議(5日)。

 

 左から笠松上勝町長、塩川さん、私、明本さん、小橋さん(5日)。

  


 四国経済産業局への要請(7日)



 とえだ修事務所開きで(9日)。

 

 テレビカメラや記者の取材(9日)。

  


 上勝町びっくりひな祭りの建物前で演説(11日)。

 

 上勝で、野作業の方が寄ってきて激励してくれました(11日)。

  


 共通テストの後期試験日。受験生へ上村県委員長が熱をこめて話します。(12日)

 

 僕のふるさとの隣町である各務原から来た青年。(12日)

  


 3・13重税反対集会であいさつ。800名が参加していっぱいです(13日)



 集会後、重税反対のデモの先頭に立ちました(13日)。



 麻植郡農協を訪問(13日)。

 

 山川町商工課を訪問(13日)。

  


 吉野川市で小学校1年生から4年生に囲まれて(13日)。



 立候補表明して500回目の徳島駅前での演説です。感動の連続の宣伝でした。とえだ修市長候補といっしょにしました(14日)。



 イラク戦争開始5周年を目前に「3・20平和のためのワールドアクション」の宣伝。平和のメッセージを親子で書いてくれます(15日)。



 とえだ市長候補が初めて日曜市で演説しました。よく振り向いてくれました。(16日)



 十枝先生を励ます会実行委員長のあいさつ。懐かしい顔を見て思わずほほがゆるみます。(16日)



 十枝修先生が立候補の経過と選挙への思いを話しました。(16日)



 山田県議が乾杯の音頭。「選挙に勝って十枝市長誕生を」と訴えました。(16日)

 

 古田みちよ県議がとえだ候補の奮闘ぶりを紹介しました。(16日)

  


 井出勝浦町議は、人生の節目節目で十枝先生に世話になった話しと勝利のカギを訴えました。(16日)

 

 京都府から駆けつけてくれた浜川さん。泊りこみでの支援を期待してます。(16日)

  



 徳島市国府町で演説。うしろにハウス栽培が広がっています。(17日)

 

 国府で農作業をしていた方にあいさつ。すぐ横で街宣をしました。(17日)

  


 小松島市で街頭演説。橋本元市議とともに(18日)。



 ワールドアクションで自衛隊に要請したあと、自衛隊官舎に向かい、イラク戦争の終結を訴え。(20日)


 鷲の門集会に15団体が参加しました。(21日)



 鷲の門集会で党を代表してあいさつしました。

 

 徳新労組、四国放送労組の旗が見えます。

  


 インディゴソックスの決起集会に参加。大二郎キャプテン。2塁守で鳴門高出身、4年目です。

 

 梅原投手。元広島カープで、プロからの入団は初めてです

  


 870名が参加して、満席で立ち見でした。



 笠井さんは50分間、国政問題を訴えました。



 私は10分余り訴えました。

 

 とえだ候補は他候補との政策の違いを訴えました。

  



 古田、とえだ、笠井、笹岡の弁士が声援にこたえます。

 

 県内の議員34名のほとんどが勢揃いしました。

  


 笠井あきら衆院議員の激励をうけました。

 

 左から私、笹岡比例候補、笠井衆議院議員です。

  



 とえだ市長候補が話してます。(28日)

 

 つくる会の宣伝カーです。拍手があった渭北八幡前です。(29日)

  


 候補の第1声です。参加者に感動をあたえました。「つくる会」の見田代表委員(右)もあいさつしました。(30日)



 交差点での街宣ですが、車はスムーズに流れてます。(31日)

 

 旧丸前。人通りは少ないですが、タクシー、お店の人がいます。(31日)

このページの先頭へ  前月の写真集へ  閉じる