2012年2月7日 22:16
古田県議のHPアドレスが変わりました

 古田美知代県議のHPアドレスがあたらしくなりました。

 http://furuta-michiyo.jp をクリックしたら見えます。
 「お気に入り」に追加してみてください。
 私のHPのリンク集をクリックして見ることもできます。

 まわりの方にもお知らせ下さい。
 


2月7日(火)
藍住町議選が告示され、12日が投票日

 藍住町議選挙が本日告示され、午前9時から林しげる候補の出陣式があり参加しました。写真は扶川敦県議が参加した議員などを紹介している所です。
 古田県議や徳島市議5名、板野町議2名、鳴門市、松茂町、勝浦町の議員や美馬市や上板町、松茂町の予定候補などが参加していました。建労からも多数参加してくれ、熱気あふれる会でした。
 

 
 林しげる候補が元気よく出発しました。定数16名に、現職13名、元2名、新人2名の17名が立候補する1名余りの少数激戦です。 現職の13名が候補者カーを出しておらず、初日は新人と林候補の3台だけでした。政策を訴え信て問うのが選挙であり、民主主義の基本です。

  北風がふくなか、古田美知代県議と街頭宣伝を20回しました。現職候補が候補者カーをださない問題にもふれて、日本共産党への支持を訴えました。
 宣伝と対話・支持拡大の広がりを反映して、どこでも、よく手をふってくれ、やりがいのある宣伝でした。なんとしても1議席の獲得を実現しなければと思います。

不破さんの最後の連続講座


 連続講座が午後7時からあり、県委員会で視聴しました。古典講座の最終で、不破さんがマルクス・エンゲルス以後の理論的発展について話しました。
 レーニンが「国家と革命」など一時期、荒れた時期に、誤った理論展開があったが、最後まで、レーニンはマルクスを研究して理論的発展に努力して、革命に身を投じたことが強調されました。スターリンの誤りと、日本共産党の理論的高さがどのようにつくられていったのか話され、日本共産党のすばらしさを本当に誇りにおもいます。すばらしい講義でした。



携帯でfuruta-moto.comと入力するとHPを見ることができます

  このページの先頭へ前日の活動日誌閉じるメール送信