2012年4月15日 22:52
古田県議のHPアドレスが変わりました

 古田美知代県議のHPアドレスがあたらしくなりました。

 http://furuta-michiyo.jp をクリックしたら見えます。
 「お気に入り」に追加してみてください。
 私のHPのリンク集をクリックして見ることもできます。

 まわりの方にもお知らせ下さい。
 


4月15日(日)
治安維持犠牲者国賠同盟の女性部第2回総会

 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟徳島本部女性部の第2回総会が、徳島市ふれあい健康館で、午後1時半からあり、党を代表してあいさつをしました。
 ふたたび戦争と暗黒政治をゆるさないと活発な活動が展開され驚きました。女性パワーのすごさを痛感しました。
 

 
 会長の大栗丸人さんが父、大栗清美さんの活動を紹介しました。弾圧に屈することなく無産者診療所を日本で初めて東京の大崎に開設し、全日本無産者医療同盟の委員長として活動された方です。記念碑などを建立することなども話されました。ぜひ、実現させたいものです。大栗さんと左は女性部事務局長の高原さんです。

赤旗や徳新で報道

  本日の赤旗西日本のページに、徳島から福島市に派遣された今年第1次のボランティアが報道されました。古田、扶川、達田の3名の県議と山根石井町議夫妻、など7名が車2台で行っています。昨日は、福島市で30名が合流して仮説住宅にお米と野菜を持ち込んだそうです。明日の赤旗に報道されるかもしれません。
 今回はお米55㌔、野菜600㌔で、多くの人から救援物資が提供されて持ち込むことができました。引き続きよろしくおねがいします。

 徳島新聞12日付けに県への申し入れが補導されました。テレビでも報道されたと思います。引き続き中止させるために取り組みを強めます。


治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟徳島本部女性部の総会あいさつ(約4分)

 みなさんこんにちは、治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟徳島本部女性部の総会参加のみささんにはいつもお世話になっています。本日は第2回総会開催おめでとうございます。
 私は次期衆議院選挙に徳島1区から日本共産党公認で立候補をします古田元則です。徳島県委員会を代表して連帯のあいさつをさせていただきます。どうか、よろしくお願いします。(拍手)

 国家賠償要求同盟は長い名前で正確に言えたでしょうか、どうでしょうか、治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟は、名前がしめすように、天皇を頂点とした日本軍国主義が、侵略戦争をするために、治安維持法違反で思想弾圧して、日本共産党員をはじめ、良心的な宗教家や知識人、文化人、活動家を逮捕して投獄、拷問をしたことときびしく告発しています。
 また、同盟のみなさんが、侵略戦争に反対し、自由と民主主義、正義のためにたたかった先達たちの時代を超えた価値を、現在社会に知らせ、平和と人間の尊厳のために活動をされていることに敬意を表します。

 昨年の3月11日の東日本大震災と原発事故、広がる格差と貧困、期待を裏切る民主党政治と閉塞観が広がっています。今こそ、政治を変えて真の日本改革が求められています。しかし、危険な動きがあります。マスコミが持ち上げている橋下維新の会です。

 橋下大阪市長は、「今の日本の政治に必要なことは独裁」といい、君が代を強制する大阪府教育基本条例を法制化しようとしています。憲法九条を敵視して、「大震災のがれき処理がすすまないのも九条が原因だ」と言っています。橋下市長は、大阪市の新規採用職員に2日、「みなさんは国民に対して命令をする立場にたつのです」と言いました。

 こうしたフッショ的な策動をやめさすために、ご一緒に力をあわせましょう。私は、大企業中心、アメリカ言いなりの政治を変え、国民生活を守り、平和な日本をつくるために全力をあげます。みなさまの、ご理解、ご支援をお願いしましてあいさつをさせていただきます。ありがとうございした。(拍手)

携帯でfuruta-moto.comと入力するとHPを見ることができます

  このページの先頭へ前日の活動日誌閉じるメール送信