古田県議のHPアドレスが変わりました2012年6月27日 6:18

 古田美知代県議のHPアドレスがあたらしくなりました。

 http://furuta-michiyo.jp をクリックしたら見えます。
 「お気に入り」に追加してみてください。
 私のHPのリンク集をクリックして見ることもできます。

 まわりの方にもお知らせ下さい。
 

6月26(火)
消費税増税案の強行採択に抗議の宣伝

 民自公が3時24分、消費税増税案を強行採択しました。緊急の抗議宣伝を5時半から徳島駅前で行いました。隣は久保孝之徳島地区委員長です。みんなの党も宣伝をしており、緊迫した雰囲気の中での宣伝になりました。熱心に聞いてくれ、バス乗り場では話しが終わると拍手もありました。
 

各界連の第25回総会であいさつ

 
 午後7時から、第25回の各界連総会がありあいさつをしました。

あいさつをしながら赤旗拡大

  午前は門田さんと支持者宅を訪問してあいさつをしながら赤旗拡大を訴えました。拡大ができなくても話しがはずみ、どこでも激励してもらい、やりがいがあります。

各界連総会でのあいさつ

 みなさんこんばんは(返事)、いつもお世話になっています。本日は消費税の廃止を求める徳島県各界連の第25回総会の開催おめでとうございます。 私は日本共産党徳島県委員会書記長の古田元則です。衆議院選挙の徳島1区に立候補を予定しています。日本共産党を代表して連帯のごあいさつをさせていたきます。どうかよろしくお願いします。(拍手)

 消費税が導入されて24年目に入っていますが、各界連のみなさんが、25年以上にわたりねばり強く活動を展開されていることにますは敬意を表します。各界連の運動が消費税増税をそうたやすくさせない状況を作り出しています。国民世論を支えてきたのが各界連の運動だと痛感しています。

 消費税増税法案が本日3時24分に、衆議院で強行採決されました。民主党、自民党、公明党の密室談合であり、国会を無視する議会制民主主義を潰す独裁政治です。許すことができない暴挙であり、断固として抗議するものです。

 しかし、たたかいはこれからです。何よりもこの暴挙は国民の民意にそむくものである点です。今月6日の世論調査でもどこでも国民は消費税増税に反対です。朝日新聞では、今国会で成立させるべきだはわずか17%で、成立にこだわるべきでないは72%です。消費税増税に賛成は32%、反対は56%です。

 強行採決したけれども、民自公はそれぞれ亀裂を深めています。民主党は60名近い議員が反対し、51名以上の新党ができれば、内閣不信任案の提出が可能になります。自民党は解散の確約もなく密室談合で、民主党の延命に手を貸したと党内は波乱含みです。公明党は「増税先行に手を貸した」との批判が続出しています。こうした矛盾は国民を無視した結果です。

 先週、富田橋商店街を消費税の署名を持って訪問しますと「増税はもう決まった」との声もありました。しかし、民自公は国会では多数かもしれませんが、国民の中では日に、日に、孤立を深めています。参議院があります。徹底論議をさせて、採択前に、解散に追い込める可能性もあります。

 6月23日には東京の明治公園で2万4000名が集まりました。前日には、「原発再稼働やめよ」と官邸前で4万5000名がツイッターで集まり、抗議行動をしました。野田首相の地元千葉の舟橋でも2200名が「野田退治デモ、再稼働はダメなノダ!」を行いました。TPP反対、オスプレイ配置反対の運動も発展しています。一点共同を強め、お互いが連帯を強めあい、統一戦線をつくりだし、増税をやめさせましょう。日本を変えましょう。


 3党合意と原発再稼働を高く評価したのが日本経団連の米倉会長でした。財界中心、あめりか言いなりの政治をかえることがますます重要になっています。
 私は、みなさんとご一緒に住みやすい日本をつくるために頑張ります。どうかよろしくお願いします。
 各界連がさらに発展することを祈念しまして、私のあいさつをさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

  このページの先頭へ前日の活動日誌閉じるメール送信