2012年8月4日 0:02
古田県議のHPアドレスが変わりました

 古田美知代県議のHPアドレスがあたらしくなりました。

 http://furuta-michiyo.jp をクリックしたら見えます。
 「お気に入り」に追加してみてください。
 私のHPのリンク集をクリックして見ることもできます。
 まわりの方にもお知らせ下さい。
 

8月1(水)
全医労四国地方協の定期大会で挨拶

 朝10時から、グランドパレスで行われた全医労四国地方協議会2012年定期大会で党を代表して挨拶をしました。国立病院とハンセン療養所の労働者が組織された労組で、全労連のなかでも戦闘的な労組で、さすがと思う運動が展開され、勉強になりました。
 

3区の谷内さんがHPを開設

 
 谷内智和3区候補がHPを開設しました。若い人向けのすばらしいもので、さすがと感心します。僕のHPからでもリンクできますので是非みてください。

さすが内村航平が個人総合で金

  さすが、体操で個人総合で内村航平選手が金をとりました。柔道の松本薫選手につづく2つめの金です。銀と銅はかってなく多く取っていますが、金はなかなかです。感動の連続でさすが五輪です。平和と人間の尊厳を尊重する五輪、それにふさわしい世界にしたいものです。

全医労四国地方協議会2012年定期大会のあいさつ(約6分)

みなさんおはようございます。(返事)、本日は全医労四国地方協議会2012年定期大会の開催おめでとうございます。
 私は日本共産党徳島県委員会書記長の古田元則です。衆議院選挙の徳島1区に立候補を予定しています。日本共産党を代表して連帯のごあいさつをさせていたきます。どうかよろしくお願いします。(拍手)

 全医労のみなさんが、医療、福祉、社会保障の改悪に反対して、地域医療と国民の命と暮らしを守るために、一貫してたたかってこられたことに敬意を表明します。また、四国地方協議会が7年連続で組合員をふやして、今大会を向かえておられることを心強く感じます。

 昨年の3月11日の東日本大震災と福島第一原発事故で、私たちは、これから、どのような日本をつくるべきかが問われました。しかし、期待した民主党は自民党や公明党と密室談合で消費税増税を衆議院で強行採決し、大飯原発の再稼働をおこない、オスプレーを岩国基地に陸揚げしました。そして、TPPに参加しようとしています。

 こうした、民主、自民、公明の談合政治、翼賛政治に対して、国民的な反撃がかってない規模で展開されています。
 7月16日には代々木公園に17万人が集まり、この29日には、毎週金曜日に首相官邸前行動を4万5000,10万と成功させた首都圏反原発連合会が主催して、日比谷公園に20万人が集まり、国会大包囲行動を行いました。その規模と波状的に展開されるたたかいは、60年安保の再来であり、「あじさい革命」と言われています。

 消費税は衆議院では強行採決されましたが、まだ、決まった訳ではありません。参議院で採決しない限り自然成立はありません。徹底論議と国民的な運動で廃案に追い込みましょう。衆議院で51議席があれば内閣不信任案を提出することができます。そうすれば、解散・総選挙に追い込み、廃案にさせることができます。
 最近の時事通信の世論調査では、民主党の支持率が6.7%、自民党の支持率が12.5%で、一方、無党派層はなんと71,4%です。ここにも国民の怒りがここに表れていると思います。 

 消費税に頼ることなく、税金のムダ使いをやめさせ、富裕層から応分の税金をとり、そして、賃下げやリストラではなく、派遣労働をやめさせ、雇用は正社員が当たり前にして、8時間働けば安心してくらせるようにします。こうして、国民の所得をふやして、内需中心の健全な経済発展をさせて景気を回復させて、税の自然増収をおこないます。大企業の内部留保を社会に還元させて景気を回復させます。こうすれば、消費税増税に頼らなくても、財政再建をして、社会保障を充実させることが可能です。

 みなさんとご一緒に、財界中心、アメリカ言いなりの政治を変えて、国民こそ主人公の新しい日本改革を行いましょう。私も全力をあげる決意です。全医労がさらに発展することを祈念しまして、日本共産党からの連帯のあいさつをさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

  このページの先頭へ前日の活動日誌 閉じるメール送信